利用規約
本規約は、株式会社メタップスワン(以下、「当社」といいます)の運営するサービス「miel agency 」についての利用条件を定めたものです。 本サービスをご利用のユーザーには、本規約を確認した上で、承諾頂き本サービスをご利用頂きます。 第1条(定義) 本規約において使用する用語の定義は、以下のとおりとします。
  • 「本サービス」とは、当社が運営するプロダクト「 miel agency 」のことをいい、広告等の案件に関する情報を掲載、管理するサービスをいいます。
  • 「ユーザー」とは、本サービスの利用者として本サービスに会員登録し、当社が承認した方をいいます。
  • 「広告主」とは、当社のクライアントであり、本サービスを通じて、その商品またはサービスの宣伝を行う者をいいます。
  • 「報酬」とは、本サービスの広告案件に参加する事により、当社ユーザーに対し支払われる対価をいいます。
  • 「登録情報」とは、会員登録する際に提供されるユーザーに関する一切の情報をいいます。
  • 「個人情報」とは、登録情報のうち特定の個人を識別できる情報をいいます。
  • 「認証情報」とは、登録情報のうち、ID,パスワードその他当社がユーザーからの接続を認証するための必要な情報をいいます。
  • 「退会」とは、本規約及び当社が定める方法により、会員登録を抹消することをいいます。
第2条(会員登録) 1. 会員登録を希望する方は、本規約に同意した上で、本サービス所定の方式に従い、 ご自身に関する情報を登録するものとし、その情報(登録情報)の内容の真実性について責任を負うものとします。 2. 前項の会員登録があった場合、当社が定める必要な審査、手続きを経て、当該登録を承認するかどうか決定します。尚、当社は、会員登録希望者が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録及び再登録を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。
(1)当社に提供した登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合 (2)未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合 (3)反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合 (4)登録希望者が過去当社との契約に違反した者またはその関係者であると当社が判断した場合 (5)第5条2項に定める措置を受けたことがある場合 (6)その他、当社が登録を適当でないと判断した場合
3.会員登録を希望する方が未成年者の場合には、必ず法定代理人(親権者等)とともに本規約を確認し、法定代理人の同意を得てから本規約に同意してください。。 4. ユーザーは会員登録により享受しうる権利について、譲渡、貸与、名義変更、担保供与し、 その他第三者の利用に供する行為をすることができません。 第3条(登録情報の変更と認証情報の管理) 1. ユーザーは本サービスを利用する際、当社から提供されたID・パスワードなどの認証情報に関して自己の責任で管理するものとします。 2. 当社はID・パスワードに紐づくアカウントで行われた行為を全てユーザー自身による行為とみなします。 3. ユーザーは自己の責任で登録情報の管理を行い、認証情報の管理不足による情報漏洩、使用上の過誤、第三者の使用、不正アクセス等による損害の責任はユーザーが負うものとし、当社は一切責任を負わないものとします。万一、認証情報が不正に利用されたことにより当社に損害が生じた場合、ユーザーは当該損害を賠償するものとします。 4. ユーザーは氏名・住所・電話番号・メールアドレスその他の登録情報に変更があった場合、その手続きに従って通知するものとします。 5. ユーザーが前項の届出をしなかったことにより、本サービスを利用できない等の不利益を被った場合、当社は一切の責任を負わないものとします。 第4条 (登録情報(「個人情報含む」) 1.当社は登録情報を、以下の目的で使用します。 ①本サービスの運営のため。 ②当社がユーザーにとって有益だと判断する当社のサービス、又は広告主企業や提携先企業の商品、サービス等に関する情報の提供のため。 ③本サービスの品質管理のためのアンケート調査、及び分析のため。 ④本サービスからユーザーへサービス内容の変更、運営する上で必要な情報を連絡するため 2. 当社は個人情報に関して、当社プライバシーポリシーに基づき、取り扱うものとします。 https://metaps-one.com/policy/ 開示条項 ①当社とユーザー間で金員の決済を行うために、業務委託を含め、金融機関、クレジットカード会社、回収代行業者その他の決済またはその代行を行う事業者に開示する場合 ②広告主が提供するサービスをユーザーへ提供するために広告主へ開示する場合(ユーザーへ提供するサービスの一部をパートナー企業へ業務委託する場合は守秘義務を含む業務委託契約を締結し、必要な目的の範囲内で必要な情報のみを開示します。またサービスの提供を目的とする以外での情報の利用を禁止しております。) ③情報の開示や共有について、ユーザーのご同意がある場合 ④ユーザーの行為が利用規約やガイドライン等に反し、他のユーザー、関連する企業や個人等が危害、 損失を受けた場合および当社の権利、財産、サービス等を保護するために必要と認められる場合 ⑤の生命、身体および財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要があると認められる場合 ⑥裁判所、検察庁、警察、税務署、弁護士会またはこれらに準じた権限を持つ司法または他の政府機関等から召喚状、令状、命令等を受けた場合、あるいは個人情報保護法その他の法令等により個人情報の開示を求められた場合 ⑦当社の業務の必要上、弁護士・会計士等、当社に対して秘密保持義務を負う者に対して開示する場合 ⑧合併、営業譲渡その他の事由による事業の承継の際に、事業を承継する者に対して開示する場合 第5条 (退会・登録の抹消) 1. ユーザーは本規約及び当社が定める方法により退会することができるものとし、当社は特段の事情がない限り1か月以内にこれを受理するものとします。 2. 当社はユーザーが次の一にでも該当する場合、事前の通知催告なく、登録を抹消することができるものとします。 ①本規約に違反した場合。 ②登録情報に虚偽、過誤がある場合。 ③第三者になりすまして会員登録を行った場合。 ④反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、その他これらに準ずる者)に該当する場合又は反社会的勢力等との交流又は関与がある場合。 ⑤その他、当社が会員として不適切と判断した場合。 3. 前項に該当する場合、当社はユーザーに対して、退会理由を開示する義務を負わないものとします。 第6条 (本サービス内容) 1. 本サービスを通じて、広告等の案件に関する情報の掲載及び管理に関するサービスをユーザーへ提供します。 2. ユーザーは、本サービスにおける広告等の案件に参加した場合、ユーザーのSNSから広告等の案件を各規程に沿い、投稿することにより、広告主の商品またはサービスを宣伝するものとします。 3. ユーザーは広告等の案件毎に定められた宣伝期間中は広告等の案件をSNSから削除してはならないものとします。 4. 前項の定めに関わらず、当社はユーザーに対して、宣伝期間中においてキャスティング案件を削除することを請求できるものとし、ユーザーは直ちにこれに応ずるものとします。 5. 当社はユーザーに対しサーバー障害やサービス更新等が発生した場合の情報を、ウェブサイト、または登録情報にて取得している情報を使ってお知らせします。 6. ユーザーは、キャスティング案件の商品を紛失・毀損等し、キャスティング案件への参加に支障がでる場合、自己の費用負担により、当社に対してその損害を賠償しなければならないものとします。 第7条 (報酬の支払い) 1.当社は、ユーザーに対し、宣伝期間終了日の属する月の末日を締切日とし、締切日の 属する月の翌月末日までに、各キャスティング案件において定められた報酬を ユーザーの指定する金融機関の口座に振り込む方法により支払うものとします。 なお振込手数料は当社の負担とします。 2.ユーザーの指定する金融機関口座の情報に不備があり、報酬の支払いができず、 口座情報の不備が解消されない場合、当該報酬は、当初の支払予定日の3ヶ月後に 失効するものとします。 3.報酬金額1円以上が支払い対象となります。 1円以上に達してない場合、翌月に繰越され、1円以上に達した末日を締切日 とし、翌月末日までに、報酬金額を支払うものとします。 4.第9条等に反し当社が不正と判断した場合、報酬対象外とさせて頂くと 同時に、当社に対しての損害を賠償しなければならないものとします。 第8条 (著作権等の帰属) 1. 本サービスにおいて当社がユーザーに提示または提供する文書、画像等に関する著作権、その他の知的財産権は、個別規定に別途定める場合を除き、すべて当社または当社に権利を許諾するものに帰属するものとし、ユーザーには帰属しないものとします。 2. ユーザーの制作物を当社メディアの記事のコンテンツの一部として、当社メディアで利用 すること。なおこの場合、当社はSNSのアカウント名やURLの表示等、当社が適切と判断する 方法で制作物の著作者を明示するものとします。 ・当社サービスを活用したマーケティング活動の事例としてユーザーの制作物を 自社コンテン ツ等で紹介すること、TV、WEB、書籍等で紹介すること 第9条 (禁止事項) ユーザーは、本サービスの利用に当たって、以下各号の行為またはそのおそれがある行為を行ってはならないものとします。尚、ユーザーが本項各号に違反する行為をした場合、直ちに本サービスの利用停止、ユーザーが掲載した内容の削除等の措置を取らせていただき、ユーザーは当社に対して損害の賠償をしなければならないものとします。 ①当社または第三者の所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等の正当な権利を侵害する行為 ②他のユーザーまたは当社もしくは第三者に不利益、損害を与える行為 ③公序良俗に反する行為 ④広告等の案件の広告主の商品を転売する行為 ⑤当社の指定する時期以前に広告主の商品情報を開示する行為 ⑥残虐または暴力的な内容・動画・画像 ⑦アダルト画像、動画、出会い系サイト関連の表現・内容 ⑧権利を有していない著作物 ⑨その他、法律に抵触する行為、および当社が不適切と判断する内容 第10条 (本サービスの停止・中止・終了) 1. 当社は以下各項の事由に起因する場合、停止、中止、終了することができ、当該事由に起因してユーザー又は第三者に損害が発生した場合、一切の責任を負わないものとします。 ①本サービス提供のためのコンピューターシステムの保守・点検を行う場合 ②火災・停電、天災地変、戦争、内乱、暴動等の非常事態により本サービスの運営が不能となった場合。 ③サービス提供のためのコンピューターシステムの不良及び第三者からの不正アクセス、コンピューターウイルスの感染等により本サービスを提供できない場合。 ④その他、当社が止むを得ないと判断した場合。 2. 当社は、事前にウェブサイト等によりユーザー及び第三者に通知することにより、本サービスの全部又は一部を中止又は終了することができ、これによりユーザー又は第三者に損害が発生した場合、一切の責任を負わないものとします。 第10条 (守秘義務) ユーザーは、本サービスの利用にあたって知り得た秘密情報の秘密を保持し、 当社の許諾がない限り第三者に漏洩または開示してはならないものとします。 なお秘密情報とは、ユーザーに対し、当社グループまたは当社顧客が文書、 電子メール、本管理サイトの機能、口頭等の開示の方法・手段を問わず開示した情報のうち、 第三者への開示(ブログまたは各種SNSでの投稿を含む)を許諾した情報以外の一切の情報をいいます。 第11条 (賠償責任) 1. 本サービスの利用にあたり、ユーザーが他者に損害を与えた場合、ユーザーはその損害を賠償する責任を負うものとします。ただし、当該損害が当社の責に帰すべき事由により発生した場合にはこの限りではありません。 2. 本サービスの利用によりユーザーに損害が発生した場合でも、当社は、当社の責めに帰すべき事由による場合を除き、いかなる責任も負わないものとします。 第12条 (協議義務) 本規約に定めのない事項または本規約の条項に関する疑義が発生した場合、当事者は協議により解決するものとします。 第13条 (規約改訂) 1. 当社は、随時本規約を改訂することができるものとします。 2. 改訂する場合、本サービスに関するウェブサイト等を使い随時、ユーザーに開示するものとします。 第14条 (専属的合意管轄裁判所) 本規約についてユーザー及び当社間で訴訟が生じた場合、東京地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします 第15条 (準拠法) 本規約及び本サービス利用に関する一切の事項については、日本国法に準拠し、解釈されるものとします。
【2019年5月15日 制定】
【2020年4月14日 改定】
【2021年4月21日 改定】